小学生,中学生,高校生5教科総合指導。
福島県・山形県の学習塾です。

お電話での受付時間
月~土 10時~20時

お気軽にお問い合わせください!

ふくしま学力向上委員会

育てたい、時代を創る力。ベスト学院GROUP

「1日5分の復習で学力UP!?覚えたことを忘れない勉強法とは?」<忘却曲線の話>

福島に住む小中学生の学力向上を目的に、様々なテーマを議論する「ふくしま学力向上委員会」。よく「人間は忘れる生き物」と言われますが、そもそも人は覚えたことを時間とともにどれくらい忘れてしまうか知っていますか?

下のグラフはドイツの心理学者エビングハウスが発表した、「エビングハウスの忘却曲線」と呼ばれるグラフです。これは無意味な音節を記憶し、時間とともにどれだけ忘れるかを数値化したものです。

忘却曲線イメージ.jpg
このグラフをまとめると...
・人は覚えたことをその日のうちに56%忘れる
・翌日には74%忘れる
・1週間後には77%忘れる
・1ヶ月後には79%忘れる

ということが分かります。
せっかく勉強したことなのに半分以上はその日のうちに忘れてしまうだなんて、なんだか勉強するのが馬鹿馬鹿しく感じてしまうかもしれませんね。
でも、実際には学んだことがしっかり定着している子どもと、なかなか身につかない子どもがいるのも事実です。

忘れるのはみんな同じ。でも、「忘れること」を前提にした、効果的な繰り返し学習方法を取り入れることで、劇的な成績UPも夢ではありません!そこで今回はベスト学院が推奨する「忘却曲線を踏まえた勉強法」をご紹介します。「勉強しているのになかなか覚えられない...」「徹夜で努力したけれど点数が取れなかった...」こうしたケースに心当たりのあるお母さんは必見です!

忘却曲線を踏まえた勉強法①

忘却曲線とは.jpg

「復習するならその日のうちに!」

「時間は短く・ノートを見返すだけ!」
「間違ったものだけを解き直す」「授業で習った問題を全てやる」「授業内容と連動した問題を解く」...。そもそも復習といってもどんなことをすれば良いのでしょうか?
本当の意味の復習とは、「やった内容と全く同じものを繰り返すこと」。当然、長い時間かけていたら飽きてしまいますよね。だから、時間としては5~10分もあれば十分です。しかもこの際、問題を解き直す必要は全くなし!その日のノートをただ純粋に見直すことが、効果的な復習になっているのです。

忘却曲線を踏まえた勉強法③

「復習のタイミングは寝る前がベスト!」
復習をする時間としておすすめしたいのが寝る直前です。なぜなら睡眠中は記憶が整理される時間だから。1日の終わりにその日のノートの見直しを習慣づけることで、学習効果を効率的に高めることができるのです。

忘却曲線を踏まえた勉強法④

「定期的な復習で記憶の定着を!」

とはいえ、一度復習しただけではまたすぐに忘れてしまうのが人間という生き物。翌日、1週間後、1ヵ月後、テスト前と忘れるタイミングに何度も繰り返し復習しなければ、長期的な記憶として定着することができません。ただし、実際に家庭学習だけでこれらを完璧にこなすというのはなかなか大変です。毎日の短時間の復習を習慣付けることで、ある程度の効果は期待できますが、心配な方は塾に頼ってみるのも選択肢のひとつだと思います。

ベスト学院の成績向上方程式
忘却曲線ベスト学院.jpg
上のグラフの通り、忘却曲線に合わせた復習の機会が多いのがベスト学院の特徴です。次の7つのステップで成績UPに導きます!

1QOA授業(授業当日)
競争力が身につくベスト学院オリジナル指導システム。生徒と先生のコミュニケーションを重要視した対話型授業です。

2授業再現用ノート(授業当日)
授業中のノートのとり方を変革!きちんと見直しのできるノートを書き、ノートを基に学習効果を高めます。

3授業再現(授業当日)
授業できれいにとったノートをその日のうちに約10分程度で見直し。ノートを繰り返し確認することで定着度合いが増します。

4宿題・解き直し(授業翌日)
前日に習ったところを翌日復習。最も効果的なタイミングで定着を図ります。

5授業レビュー(次回授業)
先週の授業内容から厳選した問題を講師が出題。1週間後の理解を確認し、適切な指導を行います。

6単元確認テスト(単元終了時)
1ヶ月(単元終了)での理解の確認を行います。つまづきを確認し、適宜指導を行います。

7定期テスト対策(定期前)
各中学ごとの定期テストを分析し、各学校単位の対策授業を実施。また、定期テスト範囲の模擬テストを各教科ごとに行います。


ふくしま学力向上委員会から一言
・1日5分、寝る前にその日のノートを見直しましょう。
・復習は続ける&繰り返すことが大事。習慣付けるまで努力しましょう。
・繰り返しの反復練習は家庭学習だけでは大変。塾に通う選択肢もあります