小学生,中学生,高校生5教科総合指導。
福島県・山形県の学習塾です。

お電話での受付時間
月~土 10時~20時

お気軽にお問い合わせください!

あのプロはどうやって夢を叶えた?

育てたい、時代を創る力。ベスト学院GROUP

産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所/望月 敏光(モチヅキトシミツ)さん


●子どもの頃の得意科目、苦手科目は何でしたか?
国語・算数・理科・社会など、勉強科目は全体的に得意でした。逆にそれ以外の科目(音楽や美術、体育など)は大の苦手でした。

●その科目が好きだった理由、嫌いだった理由はありますか?
単純に点数が取れていたからです。小学生の頃はテストの8割くらいは100点満点だったと思います。点数が取れるから勉強するのも楽しくて、自分から積極的に机に向かっていました。

●苦手科目を克服するために行ったことはありますか?
正直諦めました(笑)。でもだからこそ「得意教科はもっと頑張ろう」と思えたんです。予習・復習の他、自分に合った勉強法をいろいろ探したこともあります。

●それはどんな勉強法ですか?
授業中にノートをキッチリとまとめ、それ以降は一切読み返さないようにしていました。この方がしっかりと頭の中にインプットできるんです!でも、これは僕の場合の勉強法。どうすれば効率的に頭に入るかを考えながら、自分に合った勉強法を見出すのが大切だと思います。

●高校、大学に進学する際、どれくらい受験勉強をしましたか?
中学受験をした時は、学校が終わったら塾に行き、帰宅したら少し勉強して就寝といった生活でした。勉強漬けの毎日でしたが、おかげで勉強する習慣が身に付きました。

●今の仕事の中で、学生時代の勉強が役に立ったことはありますか?
学生時代の勉強は常に役に立っています。研究者の仕事には専門的な知識が不可欠ですが、これらの知識の土台となる大切な部分は、学生時代に学びました。また、外国人研究者との会話や海外の論文を読むための英語力、研究成果を論文にするための国語力などにも、当時の勉強が活かされています。

energy2.JPG
エネルギー系研究者になるためのQ&A
エネルギー系研究者ってどんな仕事?
エネルギー系研究者とは、電気やガスなどのエネルギーを安定的に供給する技術や、太陽光や風力などを利用した「次世代エネルギー」の研究・開発を行う仕事です。化石燃料の枯渇や深刻な環境問題が心配されている近年において、注目を集める職業のひとつといえるでしょう。

どうすればなれるの?
理・工学系の大学を卒業後、大学院に進学して博士号を取得し、それから公的研究機関や、電気会社に就職して研究者になるのが一般的となっています。

どのような能力が求められるの?
これまでにない新しい技術の研究・開発を行うため、柔軟な発想力が求められます。さらに海外の文献や資料を読む機会も多くあるため、小中学生のうちから英語力を身につけた方がいいでしょう。
energy3.JPG