あのプロはどうやって夢を叶えた?

2017.11.26

臨床工学技士/西勝 光紀(サイカツ ミツノリ)さん


子どもの頃からの夢を叶えて活躍している様々な職種のプロフェッショナルたち。どうやって憧れの職業に就くことができたのか、そのために学生時代にどんな努力をしたのか伺ってきました。

どうすれば臨床工学技士になれるの?

子どもの頃の得意科目、苦手科目は何でしたか?

得意だった科目は国語と社会。苦手だった科目は小学校では算数。中学校では数学です。

その科目が好きだった理由、嫌いだった理由はありますか

幼少の頃から祖父に言われて新聞を読んでいたので、自然と読み解く力が付いたんだと思います。社会は特に歴史が得意でした。図書館などに置いてある歴史の漫画本が好きだったからです。

臨床サブ写真①.JPG

苦手科目を克服するために行ったことはありますか?

僕はどちらかと言うと不器用なタイプなので、とにかく反復学習を徹底しました。自然と公式が出るようになるまで、とにかく同じ問題を繰り返しました。
商業高校に在籍していたので、理数系の科目が出る臨床工学技士の養成校(専門学校)の入試は大変でした。理数系を重点的に勉強するのはもちろん、分からない問題があれば夏休みも数学の先生のところに足を運ぶなど、苦手克服のための努力はしましたね。

IMG_4599.JPG

高校、大学に進学する際、どれくらい受験勉強をしましたか?

中学時代の普段の勉強時間は最大で2時間くらいかと思います。高校受験が近づくにつれて時間は長くなりましたが、無理をせずに集中できる範囲で勉強を続けました。専門学校の入試の際は、部活動の関係で高校3年の春から勉強をしたので、とことんやりこみました。2時間やっては休憩し、また2時間勉強をして休憩...など、集中力が持続するような工夫はしましたね。

今の仕事の中で、学生時代の勉強が役に立ったことはありますか?

今でも役に立っていると思います。

ある場合、それはどのようなことですか?

学会で公演や発表を行う際、いくつもの内容を時間内で説明しなければなりません。そのため、言葉選びが非常に重要になります。ただ、熟語の知識や文章の構成力は子どもの頃に養うもの。大人になってから勉強してもすぐには身に付きません。今、問題なく相手に伝えられるのは、幼少の頃に身に付いた国語力のおかげなのです。

臨床サブ写真②.jpg

臨床工学技士になるためのQ&A

Q臨床工学技士ってどんな仕事?

医師の指示のもと、生命維持管理装置の操作や保守点検を行う仕事です。扱う代表的な機器としては「人工心肺装置」、「人工呼吸器」、「血液浄化(人工透析)装置」などがあり、医療機器の安全確保に大きく貢献しています。

Qどうすれば臨床工学技士になれるの?

臨床工学技士になるためには、国家試験に合格しなければなりません。受験資格を得るためには養成校(大学、専門学校など)に進学し、特定の課程を修了する必要があります。在籍する期間は学校によって異なるので、チェックしておきましょう。

Qどんな能力が求められるの?

臨床工学技士には医学・工学の両方の知識が求められます。その知識を軸として、取扱う機器の仕組みや特徴などを把握できるかが大きなポイントになってきます。また、医療スタッフ(医師や看護師など)と連携する業務が多いので、コミュニケーション能力も必要です。

<臨床工学技士>
西勝 光紀(サイカツ ミツノリ)さん/一般社団法人 福島医療機器産業推進機構所属
                (勤務場所:ふくしま医療機器開発支援センター)

あのプロはどうやって夢を叶えた?他の職業を見る