小学生,中学生,高校生5教科総合指導。

お電話での受付時間
月~土 10時~20時

あのプロはどうやって夢を叶えた?

育てたい、時代を創る力。ベスト学院GROUP

作家/玄侑 宗久(ゲンユウ ソウキュウ)さん【前編】

げんゆう先生メイン.JPG

子どもの頃からの夢を叶えて活躍している様々な職種のプロフェッショナルたち。どうやって憧れの職業に就くことができたのか、そのために学生時代にどんな努力をしたのか伺ってきました。

どうすれば作家になれるの?

子どもの頃の得意科目、苦手科目は何でしたか?

高校卒業までは苦手科目もなく、全体を通して比較的に点数は取れていたと思います。
「好きな科目」で言えば、英語・日本史・世界史は勉強をしていて楽しかったですね。

その科目が好きだった理由、嫌いだった理由はありますか?

よい意味で「キリがなかった」のが大きな理由です。新しい知識と出会えるのはもちろん、知れば知るほど違う視点で物事を見えるようになる。その変化が顕著に現れて、面白かったですね。

苦手科目を克服するために行ったことはありますか?

克服のための勉強ではありませんが、好きな科目を伸ばす努力はしました。例えば、英語の場合だと、文法を書いても覚えられないと感じたので、テキストを声に出し、録音して繰り返し聞いていました。現在の英語教育もこのような形になっているそうですが、英語はあくまで言語。「耳で聞き、声に出す」ことが上達するためのコツなのかなと思います。
サブ.JPG

高校、大学に進学する際、どれくらい受験勉強をしましたか?

正確な時間は覚えていませんが、科目によって勉強時間は変えていたと思います。特に点数が取れる科目は重点的にせずに、数学や生物などの不安に感じる科目に時間を費やしました。

今の仕事の中で、学生時代の勉強が役に立ったことはありますか?

それはやっぱり役立っていると思います。

ある場合、それはどのようなことですか?

作家は『文章を書く能力』と同時に、『博識かどうか』が問われる職業でもあります。作品の内容によっては、歴史的知識や物理の法則など、幅広い知識が必要になるからです。分からないことがあれば、もちろん調べますが、基礎知識の根底にあるのが高校までの勉強です。将来、作家として活躍したいと考えているのであれば、国語だけでなく、他の教科もしっかりと勉強した方がよいでしょう。

作家になるためのQ&A

作家になるためにはどうすればいいの?

デビューするにあたり、「文学賞」を受賞することが一番の近道。しかし、受賞者は極僅かに限られるため、非常に困難な道とされています。他にも、自費出版やインターネットで作品を公開するなど、いくつか方法があるのでチェックしておきましょう。
サブ2.JPG

どんな能力が求められるの?

作家として活躍するには、「語彙力(どれだけ言葉を知っているか)」の他に、物語の骨組みを作る「構成力」や作品の良し悪しを左右する「表現力」が必要です。これらは読書でも身に付けることが出来ますが、文学系の大学や専門学校に進み、基礎をしっかり学んでおくのがいいでしょう。

学生のうちからやるべきことは?

文章力を培うため、沢山の本を読みましょう。言葉の言い回しや比喩表現など、様々なスキルを学ぶことが出来ます。また、実際に書いてみることも大切です。最後まで書き上げることを意識し、まずは自分だけの作品を作りましょう。

IMG_6499.JPG

<作家>
玄侑 宗久 (ゲンユウソウキュウ) さん/福聚寺

あのプロはどうやって夢を叶えた?他の職業を見る