あのプロはどうやって夢を叶えた?

2018.04.23

銀行員/五ノ井 浩二(ゴノイ コウジ)さん

銀行員1.jpg

子どもの頃からの夢を叶えて活躍している様々な職種のプロフェッショナルたち。どうやって憧れの職業に就くことができたのか、そのために学生時代にどんな努力をしたのか伺ってきました。

どうすれば銀行員になれるの?

子どもの頃の得意科目、苦手科目は何でしたか?

得意だったのは体育です。
5教科では、現代社会や世界史など社会が得意でした。
苦手だったのは音楽です。

その科目が好きだった理由、嫌いだった理由はありますか?

小さい頃から体を動かすことが得意で、大好きでした。
小学生時代はスポ少にも所属し、中学校も高校も野球部でした。高校時代はチームメートと甲子園を目指して汗を流しました。

音楽が苦手だったのは、歌が下手だったからです(笑)。
でも、苦手なだけで、決して嫌いではなかったですね。今でもカラオケは大好きです。

5教科は、中学生まではどの教科も苦手意識を持たずに勉強していましたが、高校に入ると数学や物理が難しくなり、少し苦手になってしまいました。でも、数学そのものを嫌いになることはありませんでした。

銀行の業務では、高校の数学で使うような複雑な公式は使いませんが、銀行など金融機関への就職を目指すのであれば、数字に対して抵抗がないほうがいいと思います。

苦手科目を克服するために行ったことはありますか?

苦手だからといって避けることはありませんでした。
歌が苦手でも、合唱コンクールがあれば、全力で取り組みましたし、数学が難しくなってからも、最後まであきらめずに勉強して大学受験にのぞみました。

でも、受験勉強の場合は、進路に合わせて科目をしぼることも大切ですよね。
一番大事なことは、早いうちに自分の夢や目標を明確にすることではないでしょうか。
受験を控えたみなさんには、限られた時間のなかで、受験という関門をクリアするためにはどうすればよいのか、家族や学校、塾の先生と相談しながら、対策を立ててほしいと思います。

高校、大学に進学する際、どれくらい受験勉強をしましたか?

私は会津高校の野球部にあこがれ、同校への進学を決意しました。
中3の夏に野球部を引退してからは、夜の7時から9時まで塾で勉強。
自宅へ戻ってからも寝るまで勉強していました。
自宅での勉強はだいたい2時間程度だったと思います。

念願の会津高校へ進学し、あこがれの野球部に入部し、高校3年生の夏までは野球に打ち込みました。
大学受験に本腰を入れたのは、引退してからです。
学校で受験対策の授業を受けた後、夕方5時台の電車に乗って6時に帰宅。
その後は、食事とお風呂の時間以外はずっと勉強していました。

それまで部活に力を入れていたこともあり、本当に必死にならないとまわりに追いつけなかったので、土日も休まずに頑張りました。
でも、今から考えると、勉強するときは勉強する、休むときは休むと、メリハリをつけたほうが効率的だったかなと思うこともあります。

今の仕事の中で、学生時代の勉強が役に立ったことはありますか?

目標に向かって必死に勉強したことが、困難を乗り越える力を培ってくれたと思います。

ある場合、それはどのようなことですか?

目標に向かって必死に勉強したことが、困難を乗り越える力を培ってくれたと思います。

高校時代は野球にも勉強にも全力で取り組みました。
勉強でもスポーツでも、あるいは趣味でもいいと思いますが、学生時代に本気で何かに取り組むと集中力が養われると思います。

銀行員2.jpg

銀行員になるためのQ&A

銀行には、どんなお仕事をする人がいるの??

一般の支店には、窓口業務のほか、金融商品を専門に扱う者、五ノ井さんが所属する融資渉外担当の営業がいます。
他にも海外取引を中心に行う国際営業部、企業の合併や買収などに対応する法人営業部などさまざまな部署があります。。

銀行員に必要なスキルを教えてください。

お客様に対して、有効なご提案をするためには、決算書を読む力が必要です。
五ノ井さんは入社してから上司からもらった参考書を読み込み、会社が推奨する通信講座などで勉強したそうです。

取っておいたほうが良い資格はありますか?

必須ではありませんが、簿記やファイナンシャルプランナーは仕事に活かせる資格。
地元企業の海外進出を支援する国際営業部もあるので、外国語のスキルも武器になるでしょう。
他の人にはないスキルを身に付けると活躍の幅が広がると思います。

<銀行員>
五ノ井 浩二(ゴノイコウジ) さん/東邦銀行

あのプロはどうやって夢を叶えた?他の職業を見る