安齋 豊

より良い「教育」を、より多くの子ども達へ。

安齋 豊

仕事の内容を教えてください。

2つの教室の文系担当講師です。教務は、「教える」ことではなく「成績を上げる」ことが仕事。授業はもちろん、定期テストや新教研の分析・アドバイスを行い、宿題の準備もします。また、教室長と授業の様子や理解度の情報を共有しながら対策を練り、生徒の成績アップを目指します。

仕事の楽しさ、難しさをどんなところに感じますか?

生徒が喜んだ顔をみた時です。英語が苦手なある生徒は、どうにか英語の得点を上げようと、何度も質問にきたり家庭学習したり、前向きに勉強に取り組んでいました。成果が出るまでの間は、私も生徒もあれこれ悩みました。でもその甲斐があって、数か月後に点数が上がり始めたのです。生徒が満面の笑みで、「英語が分かるようになってきた!」と言った時は、心底やりがいを実感しました。

ベスト学院に入社を決めた理由は何ですか?

「誰かの人生に関わる仕事」を希望して就職活動をして
いました。ベスト学院の名前は以前から知っていたので説明会に参加したのがきっかけです。半分は興味本位でしたが、そこで完全な能力主義、自分の努力や意欲が評価されることを知り、とても魅力を感じました。現在はなにより生徒の喜ぶ顔が見たい一心で仕事に励んでいます。

  • 穴沢 修一