日下部 恵

より良い「教育」を、より多くの子ども達へ。

日下部 恵

仕事の内容を教えてください。

大きく2つあります。1つ目はBHSいわき校の校舎長として校舎運営の仕事です。新規生徒の募集や売上管理、また通っている生徒の成績管理が主な内容です。2つ目は講師としての指導に関する仕事です。担当教科の授業はもちろんのこと、課させる宿題や家庭学習の管理、さらに面談を行いながら学習法のアドバイス等を行っています。

仕事の楽しさ、難しさをどんなところに感じますか?

この仕事をしていて楽しいと感じることは、生徒が成長する瞬間に立ち会えることです。出来なかった問題が出来るようになった瞬間や、自分なりの学習法が決まり結果に結びついた瞬間はこちらとしても非常に嬉しくなります。 難しさについては「同じ方法は通用しない」というところです。募集でも授業での教え方でも、昨年はこの方法で上手くいったから今年もやってみようと試みても、苦戦したり上手くいかなかったりします。その生徒・保護者に合わせての創意工夫が必要で、日々勉強の連続です。

ベスト学院に入社を決めた理由は何ですか?

細谷学院長(当時)との面接で頂いた言葉が「出会う
人みな師なり」でした。これは私が学生時代に恩師がよくおっしゃっていた「教えることは学ぶこと」と同義で、自分の考えと一致したので入社を決めました。また、内定が決まってから学生時代に冬期講習会をお手伝いさせて頂き、その時の職場がアットホームな雰囲気だったので安心して入社したのを覚えています。

  • 穴沢 修一