増子和弥

より良い「教育」を、より多くの子ども達へ。

増子和弥

仕事の内容を教えてください。

ベスト学院のビジョンを実現するのが経営企画の仕事です。新規教室開校のための市場分析・競合分析や現地調査、ベスト学院をより知ってもらうためのブランディングや、宣伝・広告の広報活動も担当します。生徒さんに入会していただくための面談も重要な仕事の一つです。

仕事の楽しさ、難しさをどんなところに感じますか?

仕事上、あらゆる場面でマーケティングの手法を使います。成功するか否かがマーケティングで決まることもあるのでプレッシャーはありますが、分析や調査結果が認められると安心感もモチベーションも上がります。新規教室開校やブランディングは、すぐに成果が出る仕事ではありませんが、2~3年後に手がけた教室が生徒でいっぱいになることを信じ、やりがいを感じながら業務にあたっています。

ベスト学院に入社を決めた理由は何ですか?

何かしらマーケティングに携わりたいと思って就職活動
を始めたころは、正直塾業界には関心がありませんでした。
あるきっかけでマーケティング職を募集していると知り面接を受けた時に、ベスト学院が少子化の中で業績を上げ続けていることを知りました。若い人が活躍しておりこれからも成長していく企業だと感じたこと、何より自分がやりたいマーケティングで貢献できるのではないかと感じたことが入社を決めた一番の要因です。