よくある質問

学習方法について

Q.Lepton(レプトン)で英語ができるようになりますか?
英語はネイティブスピーカーから学ぶべきという考え方があります。しかし、学習初期のほとんどは、英語表現も知らないまま「さあ、話してごらん」と言っても効率的ではない場合もあります。会話(アウトプット)を行うには、まず多くの単語や言い回しを覚えること(インプット)が必要です。ユニバースの「Eコン」はご質問のような不安を解消すべくネイティブスピーカーの30分の英会話授業も複合で取り入れていますのでインプットとアウトプットが1回で実践できます。
Q.低学年でも自立学習(CDを聞きながらテキストを進めること)ができすか?

CDの操作に使うボタンは3つ程度なので、大体のお子様は2〜3回のレッスンで慣れてしまいます。むしろ、お子様たちはこういった操作を喜んで行っています。また、テキストが同じなら1レッスンの指示内容もパターン化されていますので、すぐ慣れます。課題の指示は日本語で流れますので低学年でも安心して自学しています。

Q.中学校の英語に対応していますか?

中学生で英語が苦手だという生徒さんのほとんどが、単語の暗記・文法への拒否反応を理由に挙げています。逆に英語が得意な生徒さんは、その2点を克服するだけの目標と自分に対する動機づけを持っています。小学校までに英語を楽しみながら学習することで、単語の暗記と英語の文法に自然に慣れるよう誘導します。英語環境のもとで楽しい時間を過ごし、英語に自信を持てば、中学校以降でやがて訪れる、「試験のための英語」の困難を克服するだけの素地が出来上がるのです。

Q.家庭学習はどのようなことをすればいいですか?

基本的にユニバースでは宿題を課しません。英語を楽しむのに宿題を出す前提として、苦しんでほしくないからです。ただ、ご家庭で楽しく勉強したい!というご希望を満たせる素材はご用意しています。BIRD以降のテキストには、テキストに即したインターネット・ラーニング(Lept-on line)が用意されています。他にも宿題が必要な場合は、書き取りやテキストからページを指定して宿題とすることもありますし、英会話教材のアクティビティブックからも宿題を出すこともあります。

その他

Q.資料請求をしようと思ったらページが表示されないのですが?
推奨ブラウザがございますのでこちらをご確認ください。
Q.授業以外の行事はありますか?
長期休みの合宿やハロウィン、クリスマス、セントパトリックスデー、イースターなどキリスト教の習慣に沿ったイベントを開催する予定です。このような機会ではネイティブスピーカーとの交流もできるように考えております。