高校受験通信

2020年01月11日

冬休み明けの確認

皆さん、入試まで最後のまとまった期間であった冬休みは有意義に過ごせましたか。

三学期が始まり、学校の雰囲気も入試の雰囲気になっていることでしょう。そこで今確認しなければいけないことがあります。前回もお伝えしたのですが、冬休みに勉強したワークや問題集が終わったからといって、新たに問題集を買おうとしていませんか。それよりも冬休みに自分が理解したことを覚えているか、間違ったところが出来るようになっているかを確認してください。中には自分の間違えた単元を書きだした【間違えノート】を作って常に確認している生徒もいます。自分が出来なかった問題を克服することが点数アップにつながると考えれば、非常に大事な勉強方法です。限られた時間だからこそ、新しいことを詰め込んでいくのではなく、以前に解いたところがしっかり解けるか確認しましょう。【間違えノート】は入試当日にも持って行き、直前まで自分の弱点を確認できます。
人間は忘れる生き物です。それを前提として忘れないための取り組みを実施していく。これが高校入試の勉強のカギだと思いますよ。

朝日新聞福島県版 2020年1月11日掲載

月別アーカイブ