あのプロはどうやって夢を叶えた?

2018.10.31

介護福祉士/赤城 捺美(アカギ ナツミ)さん

子どもの頃からの夢を叶えて活躍している様々な職種のプロフェッショナルたち。どうやって憧れの職業に就くことができたのか、そのために学生時代にどんな努力をしたのか伺ってきました。

どうすれば介護福祉士になれるの?

子どもの頃の得意科目、苦手科目は何でしたか?

体育や音楽などの技能系の教科や歴史は好きでした。でも、理数系は苦手でした。

その科目が好きだった理由、嫌いだった理由はありますか?

技能系は、身体を動かすことが好きだったからです。
歴史は小さいころから興味があったので、気づいたら好きな科目になっていました。
理数系は、答えが一つしかないこととできないという苦手意識が強かったからだと思います。

苦手科目を克服するために行ったことはありますか?

塾に通って教わりました。
学校の授業ではわからなかったところも、やり方を教わったことで点数を伸ばすことができたので、やる気や勉強への意識も変わりました。

高校、専門学校に進学する際、どれくらい受験勉強をしましたか?

1日2時間くらいの短い時間でしたが、マーカーなどを駆使して集中して学習しました。

今の仕事の中で、学生時代の勉強が役に立ったことはありますか?

家庭科で学んだことや非言語的コミュニケーションなどの勉強が現場で役立っています。

ある場合、それはどのようなことですか?

中学校までの授業で学んだ栄養バランスや調理法などは、専門学校でも深く学びましたし、実際にグループホームで料理を作る際に必要な知識でもあります。
非言語的なコミュニケーションは、目線や立ち位置、声のトーンなどで相手が受け取る印象が異なるということが学べたので、利用者さんと触れ合う中で役立っています。

介護福祉士になるためのQ&A

どうすれば介護福祉士になれるの?

介護福祉士は国家資格です。
その受験資格を得るためには大きく3つの方法があります。
①厚生労働省が指定する福祉系の専門学校や大学を卒業する方法。
②介護業務の実務経験を3年以上積んだ上で「介護職員実務者研修」を修了する方法。
③福祉系高校等を卒業する方法。
いずれの方法でも国家試験に合格することが必要です。
また、資格取得後は、現場での実務経験を経て、「介護支援専門員(ケアマネジャー)」を目指す方や、認知症サポーター養成講座等を受講して自身のスキルを高める方も多いです。

どのような性格の人が向いていますか?

利用者とのコミュニケーションが不可欠な仕事なので、相手の気持ちが受け止められる物腰の柔らかさ、奉仕の精神が必要だと思います。
相手に元気を与えられる人、明るくお話が好きな人も向いているかもしれません。
実際に施設でのボランティア等を通して、現場の空気や特徴を感じてみることもオススメです。

介護福祉士 サブ写真.JPG

グループホームの行楽行事の写真を掲示している様子。掲示する場所や目線の高さなども考慮しながら、利用者が思い出を振り返られるように、チームで作業をしています。

<介護福祉士>
赤城 捺美(アカギ ナツミ)さん/グループホームすずらん

あのプロはどうやって夢を叶えた?他の職業を見る